まつりグッズ

 先週、職場の小学校で「おまつり」の行事がありました。
校庭の200メートルトラックの外側に各クラスごとに「お店」を出します。小学校版学園祭といったところでしょうか。

 迷路、ペットボトルボーリング、魚釣りゲーム、占い、スライムづくり、ミサンガづくり、クイズコーナー、ストラックアウト・・・・・いろいろなお店をクラスごとの工夫で出して、それを前半、後半にわけて回って行きスタンプラリーをします。

 1年生は各クラスの特色ある「おみこし作り」。オープニングでそれを担いでトラックを練り歩きます。
 私が一番気に入ったのは焼き芋がのっているおみこし。秋らしくて素敵でした。
d0023647_1103613.jpg

 こどもたちの小学校でも縦割りで同じような「おまつり」をやっていたのですが、一度だけしか参観したことがありませんでしたので、とても新鮮に感じました。

 特に目をひいたのが、それぞれのクラス手作りの「まつりぐっず」
 段ボールとビニール袋で作ったきぐるみで登場した男の子たちのかわいらしさといったら・・・・
 牛乳パックで作ったおそろいのサンバイザーもとってもお洒落でした。
d0023647_194114.jpg
d0023647_1203613.jpg

 ゲームで使うグッズも造形的におもしろいものばかりです。
 魚釣りゲームでは紙とクリップで魚を作るのはよくありますが、スズランテープを大きな水槽?に張り巡らしてその中に魚を入れているのがちょっとした工夫です。張り巡らしているテープで紙の魚が見えづらいんですが、ゲームの難易度をあげているだけでなく、水の表現が素敵だとおもいました。
d0023647_143551.jpg
d0023647_1112574.jpg
d0023647_1163946.jpg

 段ボールを使ったもの、ペットボトルや缶を使ったもの。
 担任の先生達が今まで指導されたこともいかされていると思いました。
 逆に私はこのまつりからたくさんの授業のヒントを貰ったような気がします。
d0023647_1175572.jpg
d0023647_1244310.jpg

d0023647_1265490.jpgd0023647_1282152.jpg

d0023647_129953.jpg
d0023647_1304817.jpg

d0023647_1373810.jpg
d0023647_1381480.jpg

by shigeshige05 | 2009-11-14 00:46 | 図工教育