卒業式の屏風

d0023647_21263992.jpg

 一ヶ月とちょっと前は卒業式でした。それからもうだいぶたった様な気がします。
卒業式には毎年選択美術の3年生で舞台にパネルを作ることになっています。私が着任したのは3年前ですが、それ以前からパネル制作は恒例になっていたようです。そのパネルは入学式にもそのままま使っていて舞台の天井からつり下げられていましたが、その上に見事に国旗が重なっていてとても残念だったのを覚えています。そこで、国旗が飾られても違和感のないように屏風のようにパネルを舞台に立てることにしました。
 三年の三学期は進路関係で授業がだいぶカットされるので、どうしても三月に入り入試が終わってから集中的に制作します。土日もお弁当持ちで頑張りました。昨年はオリジナルでしたが、今年は雪舟の屏風絵をヒントに貼り絵で制作しました。かなりポップな雪舟です。
 自分たちが証書をもらう晴れの舞台を飾りたい一心だったと思います。学校行事で様々な場面で共同制作をすることで美術科の存在を知らせるいい機会です。体育祭ではクラスごとに全紙16枚の巨大パネルを作って校庭を飾ります。
 以前まで赴任していた学校では美術部があったので文化祭での模写、合唱祭の看板、体育祭のアーケードなど様々な活動をしました。もちろん実行委員会でもパネルを作ったりしました。美術部が学校で作れない事情の今、選択美術のメンバーは貴重です。d0023647_2145456.jpg

by shigeshige05 | 2005-04-22 21:45 | 美術教育