2005年 04月 30日 ( 2 )

自分の存在証明2

d0023647_303771.jpg

前任校での実践です。この時は「自分をみつめて」というタイトルで制作に取り組んでいました。
一人一人が自分のおかれた状況や夢や希望を表現するとても重要な題材だと思います。
この生徒たちは、デッサン力もあり、発想力も優れた生徒が多かった様に感じます。前任校に7年間在籍しましたがその間に、美術科の教育実習生を3名受け入れました。いずれも卒業生です。美術科の高校、大学に進む生徒が毎年いました。

d0023647_305449.jpg



家庭でも母親がトールペインティングやドールハウス、デコパージュなどの趣味を持っている方がたくさんいました。家庭の文化的な活動がある地域ではやはり、生徒の感性も違ってくるのでしょうか。と、すると地域の文化力を高めるのも公教育には大切かも知れません。
d0023647_3165047.jpg


d0023647_3163280.jpg

by shigeshige05 | 2005-04-30 03:15 | 美術教育

自分の存在証明

d0023647_0552141.jpg3年生の授業でこの10年ぐらいずっと自画像に取り組んできています。今回は北海道の山崎先生のワークシートをアレンジして(山崎先生ごめんなさい)取り組んでいます。テーマは「自分の存在証明」これも山崎先生の考えたタイトルです。
(本当にごめんなさい!m(_ _)m)
導入で山崎先生はたくさんの絵画を参考資料として提示されているようですが、私はゴッホの生涯を導入にしています。 ずいぶん前にテレビ番組の「知ってるつもり」でゴッホの特集をやった時のものを編集して見せています。そして、この雑誌は2000年に小学館ウィークリーブックとして出された週刊美術館の創刊号です。創刊号がゴッホでしかも、250円だったのであちらこちらの書店や駅構内の売店などを探し回り、40冊購入しました。図録も解説もしっかりしていて250円では安すぎる内容でした。鑑賞の参考資料としては便利です。5年使ったので購入額一万円のもとは十分とりました。
 週刊物は結構好きで、今は週刊朝日百科で「日本の美術館をたのしむ」を新聞販売店に頼んで毎週持ってきてもらい購入しています。美術館内の見取り図や館内レストランのお勧めメニューがのっているし、毎回ゆかりの画家の交友録が載っていてなかなかのものです。いつかこの図録片手に日本中の美術館を巡ってみるのが夢です
d0023647_1232100.jpgd0023647_1231833.jpg

by shigeshige05 | 2005-04-30 00:55 | 美術教育