カテゴリ:図工教育( 14 )

休み時間に

 早く制作が終わった児童が「何か作りたい」というので余った木片を出してきて「森の精を作ってみよう」と提案したらとても喜んで制作していました。

 それにはまったのか、梅雨が続いたからなのか、2時間目と3時間の行間の20分休みと昼休みにも「先生、続きやらせて」と続々とこどもたちが集まってきます。教えていない学年の子もいつのまにか来ていて、上級生が面倒をみるというほほえましい姿も見られます。
d0023647_0503874.jpg
d0023647_051554.jpg

 次の授業の準備の邪魔をしない、安全にやる、予鈴がなったら辞めるという条件で私が図工室にいる時は解放しています。たくさん集まった「森の妖精」たちは10月に森林公園て行われるアートフェスタに出品しようと思っています。しかし、だんだん「森の妖精」以外のものも登場してきました。
d0023647_0572572.jpg
d0023647_059472.jpg
d0023647_0595286.jpg


図工ファンが増えたことはとても嬉しいです。まずは怪我人がいないようにしないとね。

by shigeshige05 | 2009-07-14 01:04 | 図工教育

ミニ美術展をしました。

学期末になり作品が仕上がってきたのでミニ作品展を開きました。
いつもは学級の廊下などに担任の先生が展示をしていたそうてすが、
集会室を借りて3年から5年の作品を保管場所も兼ねて展示してみました。

廊下展示に比べて破損も少なく、他学年の作品を鑑賞できるよい機会になります。

d0023647_22531769.jpg

       展示会場全体の様子です。廊下にも展示してあります。
d0023647_22534618.jpg

        3年生は粘土でパフェやケーキを作りました。
d0023647_22543142.jpg

      平面は5年生の「空想の世界を描く」様々な技法を使って描きました。
      立体は4年生の「ギコギココロコロ楽しい仲間」のこぎりを初めて使った作品です。

 休み時間などにこどもたちと一緒に鑑賞してギャラリートークしてみたいと思います。

by shigeshige05 | 2009-07-06 22:59 | 図工教育

小3  コラージュ 「カラフルな生き物」

d0023647_17615.jpg
本年度から小学校で授業をし始めた訳ですが、やはり最初にとまどったのは授業時間です。中学校は改訂により2,3年生は週1時間で35週で、1年生は1,5が20週と1が10週で35週です。

 小学生はてっきり週2時間あるものだと思っていたらとんでもない。最初3年から6年まで各4クラス、各1時間ずつ16時間という時間割でした。しかし、1時間は45分。図工室にチャイムがなってから並んでくるので結局5分遅れて始まり、後片付けも10分近くかかるので授業は約30分。ほとんど何もできません。

 最初は少しづつ進んでという方法をとっていましたが、今では隔週で2時間続きの授業にしてもらっています。

 3年生は特にどのくらいの力があるのか見当もつかないので、最初水彩絵の具で筆の使い方のひとつの学習として縞や渦を描きいくつかパターン紙を作り、それをもとに「カラフルな生き物」と題してコラージュをしてみました。エリック・カールの「はらぺこあおむし」をイメージしたのですが、どうでしょう。こどもたちはとても楽しそう取り組んでいました。
d0023647_0423435.jpgd0023647_105233.jpg
d0023647_163849.jpg
d0023647_154746.jpg


d0023647_1115267.jpg
d0023647_1144226.jpg
d0023647_1123734.jpg


by shigeshige05 | 2009-06-19 01:04 | 図工教育

小6 花の夢

d0023647_9121223.jpg

長い間このブログを放置していました。図工・美術教育専用にリニューアルしていきたいと思います。
 
 今まで中学校の美術を指導してきましたが、本年度より小中学校の人事交流事業として図工専科を2年間だけ勉強する機会を与えられました。

 まったく初めての現場で試行錯誤の毎日ですが、こども達が楽しそうに図工室に来てくれることが励ましになっています。2年間で原点にもどり美術・図工教育の意義ついて深く考えてみたいと思っています。

 この日記では日々の実践を少しでもアップできたらと思っています。

 まず最初は小六の平面作品「花の夢」です。教科書(開隆堂)のしょっぱなに載っています。少しアレンジしてみたのは始めにスポンジ、ローラー、スパッタリングなどで下地を作っておいてからコンテ・チョークで描いてみたことです。


 d0023647_9413564.jpgd0023647_920530.jpg

 
初めての画材でしかも、観察というよりイメージで描く題材だったので、苦手な子ものひのびと楽しそうに制作していました。


d0023647_9243430.jpgd0023647_9252944.jpg

d0023647_9225069.jpg
d0023647_9493069.jpg

d0023647_9504127.jpg
d0023647_95324.jpg

d0023647_9234983.jpgd0023647_9241217.jpg
d0023647_10191892.jpg
d0023647_10193866.jpg

by shigeshige05 | 2009-06-06 09:54 | 図工教育